年収アップ

非正規社員からの転身!エグゼクティブアシスタントに聞く年収アップ術

こんにちは。

先日、ツイッターで元エグゼクティブアシスタントしていた女性のことを呟いたところとても反響がありました。

 

正確には年収940万円ですが、非正規からここまで年収アップできたなんて立派!

エグゼクティブアシスタントのお仕事やそれまでのキャリアについてたっぷりお話を聞こうと思います。

バックグラウンド

Wami
Wami
こんにちは。まず初めに簡単に自己紹介をお願いします!
さくら
さくら
こんにちは。大学を卒業して外資系航空会社で働く夢を持ってアメリカ留学したんですが、米系航空会社のインターンを目前に帰国してしまいました。

何か仕事しないといけないと思って、派遣社員として働き始めました。商社での経理の仕事だったんですが、簡単で退屈でつまらなかったんです。それで、半年もしないうちに外資系証券会社に移りました。仕事内容は同じく経理です。

それから1年半で契約社員になってやる気に満ち溢れていたんですが、そこから1年半で退職してしまいました。若かったからか堪え性がないからか、その両方かもしれませんが、疲れてしまったんです。でも海外逃避で充電したらリフレッシュできて… それからは、数社の外資系証券会社で働いて、30代前半の時に経理からEAに転向しました。EA歴は7年くらいです。

今は、週3日時短でファンドで働いています。

年収推移

Wami
Wami
キャリアの始まりが派遣社員とは私と同じ!!私はお給料が良いという理由で外銀を選んだけれど、さくらさんが派遣先に外資系証券会社を選んだ理由は何ですか?
さくら
さくら
何となくです(笑)。

せっかく留学したんだから英語を使う仕事がしたいとは思ってましたが、その時派遣会社の方から紹介された仕事が外資系証券会社の経理業務と秘書業務だったんです。

それで選んだのが経理です。

Wami
Wami
派遣社員なら時給1700円位で、年収は300万円台ですよね?そこからどんな風に年収が上がっていったのか推移を教えてもらえますか?
さくら
さくら
派遣社員のスタートは1,550円でした。
wami career
Wami
Wami
非正規280万円から900万オーバーとは、良い推移ですね。

900万円超えるまでにはどれくらいの時間がかかりましたか?

さくら
さくら
8年くらいです。
Wami
Wami
8年で650万円アップは立派!

年収アップの要素

Wami
Wami
このサイトは年収アップのためのノウハウを伝えているんですが、さくらさんが年収アップできた要素はどんなところにありますか?
さくら
さくら
英語と専門知識(経理)です。

年収アップの近道は、外資系を、もっと言えば、外資金融を選ぶことだと思います。その為には英語!そこに専門知識があればより大きな強みになると思います。

私の場合、専門知識と言っても大した資格は持っていません。ただ、経理と言ってもいわゆる会社の経理ではなく、少し特殊なんです。その頃は経験者も少なかったので、転職でも有利でした。

もうひとつ、同じ会社の中で経理から秘書への転向だったので、ベースが高いまま維持できたという点では、ラッキーだったのかもしれません。

Wami
Wami
私も英語と専門を武器にしてきたので、よくわかります!

経理は特殊とのことですが、もう少しだけ詳しく教えてください。

さくら
さくら
SPCアカウンティングです。

SPCとは特別目的会社の略で、一般的な企業とは違ってペーパーカンパニーのようなものです。私がいた2社では、それぞれ不良債権、不動産ビジネスをこのSPCを使って行っていました。

SPC自体、1998年から設立が可能になったので、当時は経験者が少なく、転職活動はかなりスムーズに進みました。

今はSPCアカウンティングを専門に扱うアウトソーシング会社が増えたので、SPCアカウンティングのポジションを金融機関が採用することは以前より少なくなっているかもしれません。

Wami
Wami
なるほど!それまでなかった分野でいち早く経験を積んだことで転職がスムーズになって、更に年収アップに繋がったのですね。

年収アップできる人のマインドセット

Wami
Wami
私も2社目で身につけた専門分野でキャリアアップしていったけれど、業界がその分野に注目した出したのは2000年以降だったから、マーケットに経験者がいなかった分すごくスムーズに転職が進んだの。そういう意味では、さくらさんとは同じで運が良かったのかもしれません。

でも、時代が良かったとか、運が良かったということだけでは片付けられないと思うんだけど、さくらさんどう思いますか?

さくら
さくら
Luckだってひとつの才能、どれだけLuckを引き寄せられるかは自分次第ですからね。

でも確かにそれだけではないです。

もう一つ挙げるなら、マインドでしょうか。私がよく思っているのは「このままで終わりたくない!」「私はもっとできる!」ということ。根拠のない自信かもしれませんが、外資のインタビューはこれくらいの自信がないと通りませんよね。

今でも同じことを思っているからこそ、仕事を続けられているんだと思います。

Wami
Wami

実はマインドの方がスキルよりずっとずっと大事だと思ってたから100%同意!専門は身につけられても、マインドセットが備わっていなくて残念だな〜って人いっぱい見てきたから、これは事実。

ところでさくらさん、EAに転身したのは何社目でした?

さくら
さくら
5社目です。
wami career
Wami
Wami
最後の最後で転身だったのね。

現職で年収アップ

Wami
Wami
EAへはベースが高いまま転身できたと言ってたけれど、EAになってからの年収はどれくらいアップしました?
さくら
さくら
50万です。

すでにEAの中では、トップレベルのベースだったと思いますが、それでも上がったことは、EAでもこれだけ貰える!ということの証だと思います。

Wami
Wami
アシスタント職のお給料事情は耳にするけれど、さくらさんはかなりレンジの高い位置にいますよね。

経理から年収を下げることなくEAになってさらに年収アップできたという点についてもう少し聞きたいんだけれど。ポジションが変わっても年収が下がらなかった要因はなんだったのでしょうか?

さくら
さくら
期待以上のパフォーマンスをあげていたからだと思います。その頃の私は、人事評価がとても良かったんです。会社にとって必要な存在となれば、ポジションチェンジでお給料が下がるなんてことはないと思います。

EAのお仕事

Wami
Wami
EAって外資系特有のポジションだと思います。秘書とEAってどう違うのでしょうか?
さくら
さくら
簡単に言うと、EAは社長や役員などを担当する秘書のことです。

業務内容においての違いは、EAは上司の仕事やプライベートに踏み込んで仕事をするイメージです。

社員では知り得ないコンフィデンシャルな内容を多く扱うことや外国人上司の場合は、家族のケアもありますので、公私ともにサポートし、上司が仕事に集中できる環境作りをすることがEAの役目ではないかと思います。

Wami
Wami

秘書もスケジュール管理については裁量権を持って任されていることはありますが、家族のケアはEA特有かもしれませんね。

家族のケアって具体的にどんなことをするのですか?

さくら
さくら
郵便物の内容確認、医療費の請求、レストラン・病院の予約からビザ・税金関係、プライベートな旅行の手配まで、とにかく何でもします。
Wami
Wami
そういえば私が働いていた外資系金融機関でも、隣に座っていたEAがボスに「奥さんにお花送っておいたわ!」と報告していたのを聞いてびっくりしたけれど、家族のケアもお仕事なんですよね。ボスが仕事にフォーカスできる環境作りという意味では、業務内容は本当に多岐にわたるイメージですよね。

家族のケアで一番困った依頼や難問はありましたか?

さくら
さくら
そうですね。お花見シーズン直前になって京都に行きたい、3連休直前に沖縄に行きたいという依頼は、ホテル探しに苦労しました。

また、旅行当日大雪でフライトがキャンセルされてしまい、その対応に土曜日の朝から2時間、航空会社に電話をし続けたこともあります。

Wami
Wami
連休前の旅行の予約は大変ですね!!!でも、そこでNoと言ってたら、アシスタントではないですものね。

どんな時でもすぐに対応してくれるアシスタントはきっとボスにとっては頼りになる存在だったんでしょうね。

ところで、さくらさんのことをTwitterで呟いたら。「アシスタントでもそんなにお給料アップできるなんて知らなかった!」というコメントもいただきました。

年収アップしたい秘書やアシスタントとして働いている方にアドバイスいただけると嬉しいです。

さくら
さくら
年収アップの近道は、英語と経験です。

未経験で秘書になる可能性があったとしても、EAにはなれません。まずは秘書としての経験を積むことと、英語をブラッシュアップすることです。

これだけで、外資系金融に転職する際、数百万円のベースアップも不可能ではありません!

秘書の場合、他の業界から金融機関への転職はそれほどハードルは高くないので、今全く違う業界で働いているという方でも十分チャンスはあります。

欧米では、エグゼクティブアシスタントはプロフェッショナルな仕事として位置づけられているものの、日本ではまだまだ。秘書の平均年収は400~500万と言われていますが、日本でも秘書がもっとプロフェッショナルな仕事として認められれば、自然とベースもアップしていくのかもしれませんね。

Wami
Wami
英語と経験!これならできそう!外国人に付く場合にはそれなりに英語のレベルが必要になるわよね。あとは英語での秘書やアシスタント経験を積めば良いってことですね。

EAとして年収アップできたことってマインドってお話があったけれど、EAとしてパフォーマンスをあげるにはどんなマインドセットが必要なのですか?

さくら
さくら
「Be professional」でしょうか?!

秘書に限ったことではありませんが、どんな仕事でも「プロフェッショナルに徹すること」がパフォーマンスをあげる上で一番大切だと思います。

Wami
Wami
確かに大事!どんな仕事であろうとプロであれ!ということよね。

ちょっと前にTwitterでもこんな呟きをしていたけれど、どんな職種であれ自分の持ち場でプロフェッショナルであることは何よりも大事なこと。

 

さくら
さくら
秘書って誰にでもできそうな仕事と思われがちだけど、そんなことはないんですよね。もし今そう思っている方がいたら、まずは自分自身の仕事に対する心構えを変えてみる必要があると思います。そうすることできっと日々のパフォーマンスも周りからの評価も少しずつ変わっていくはずです
Wami
Wami
誰にでもできる仕事にこそプロ意識を持って取り組むことで、次のステージが見えるくるもの。

年収アップに必要な要素はいくつかあるけれど、やっぱりマインドセットが一番大事ということですね。

色々お話し聞かせていただいて、ありがとうございました。

【年収アップのポイント】

  • 英語と実務経験(実績の積み重ね)
  • 『もっとできる!』と自分を信じる
  • プロフェッショナルに徹する

編集後記

今秘書としてお仕事をされている方も、その道でステップアップしていった先にはエグゼクティブアシスタントという道があります。

そしてさくらさんの様に、金融業界x英語という年収アップに欠かせない要素を掛け合わせることで年収アップは現実的に可能だということも分かりました。

日系企業や外資系企業での社長秘書の年収は〜800万円台ですから、やっぱり何を掛け合わせるのか?は年収アップにはとても大事だなたと改めて感じたインタビューでした。

そしてさくらさんはEAというお仕事をすごく楽しんでいたのも事実。結局のところ好きなことだったからこそプロフェッショナルとしてボスの期待に応えるパフォーマンスを発揮して年収アップできた、と思うのです。

私も会社員時代は色々あったけれど、なんだかんだ仕事がめちゃくちゃ楽しくて、楽しんでいたら年収が上がっていたという感覚があります。だとすると、まずは今やっている仕事を楽しむこと、それが年収アップの第一歩なのかもと思いました。

またひとくちに秘書やアシスタントといってもポジションによって仕事内容は様々で給与レンジも幅広い印象です。スキルを掛け合わせて、業界を変えながら秘書・EA・アシスタントしてキャリアアップを目指してみてはいかがでしょうか?

【エグゼクティブアシスタント志望者にオススメのエージェント

  • リクルートエージェント :案件数が多いのでまず最初に登録しておきたいエージェント。外資系志望者にもオススメ。
  • JAC Recruitment:外資系・英語を使うポジションなら登録しておきたいエージェントです。
  • ワークポート:EA業務の案件は多くないけれど、英語を使わないEA業務の案件中心。400万円~750万円の社長秘書案件が多い印象。(時期により異なります)

wami careerでは転職経験があり現在も第一線で活躍する会社員のメンターが、あなたの転職をサポートします。