年収アップ術

会社員が転職と昇給で年収を50%上げるための3ステップ

年収アップには、「昇給」と「転職」どちらか、または両方が必要です。私はこの2つを繰り返しながら年収を1500万円上げました。

ここでは、私がどのようにして年収を50%アップしたのか?について、最初にするべきことを解説します。これをしないと、他のページで紹介している、年収アップ術や転職のノウハウは全く活かされないという程大事なことです。

年収50%アップって難しいって思っていませんか?

Wami
Wami
そんなことないわ。方法さえ間違わなければ誰だってチャンスはあるわ。

「年収は上がらない」と諦めていませんか?あなたがどんな状態にいようと、年収を上げるための方法は必ずあると信じています。私だって、派遣社員からのスタートでしたからね。

Wami
Wami
自分や家族のために年収アップを目指してみてね!

今年からキャリアに関する相談を始めて分かったことがいくつかあります。noteでその内容を公開しているので、是非読んでいただきたいのですが、年収をどう上げて良いのか分からないという方の多くは、目標設定が曖昧で、自分のキャリアを考える時間が圧倒的に少ないのです。

「いやいや、自分のキャリアのことは毎日考えているよ〜」「目標設定だってしっかりやってる!」と言う方の殆どは、考えているんじゃなくて、心配してるだけ。目標設定は、明確で、実現可能で、期限とセットになっていて初めてワークするのです。そして、それこそが、年収アップを実現するためにもっとも大事な、年収アップを叶えるルートを描くことなのです。

ルートを描く重要性

どこか知らない場所に行きたい時、あなたはどうしますか?

現在地と目的地を入れると、ルートを教えてくれるGoogle Mapを使うと便利ですよね。

Google Mapで行き先までのルートを教えてくれるように、ツールを使って年収アップのルートを自動的に教えてくれたら良いけれど、そうはいきません。年収アップのためのルートは自分で描く必要があります。

そして、ルートを描くためには、Google Mapでする様に、現在地と目的地をしっかりと定める必要があります。そうしないと、一生目的地にはたどり着くことはできません。

ではどのようにルートを描くのがご紹介しますね。

Step1目的地を定める

ここでは年収50%アップとします。年収500万円なら750万円。年収800万円なら1200万円です。もちろん、それ以上を希望されても構いません。

50%アップとした時、どんなことを思いますか?

「よし、やってやろう!」「どうやって実現させるか考えよう!」そう思える方は、Step2へ進んでくださいね。

「50%アップとしたけど、私には無理かも」「色々考えると私には今の年収以上もらえる価値がない」「この先10年で10%アップすれば御の字」そんな風に思っている方はいませんか?

Wami
Wami
1つはっきりと言いますね。そう思っている以上、年収を上げることはとても難しいです。

ですから、自分にしっかり聞いてみてください。

「あなたは年収を上げたいですか?」

「Yes」ならば、今ここで決めてしまいましょう!必ず年収アップすると。

やりたいかどうかがポイント

年収を上げることは、自分の市場価値を上げていくことでもあります。仕事をしていると、分からないことや難しいことがあると思います。それらに対して、難しいと諦め匙を投げていては、市場価値は上がることはないのです。「どのようにしたらうまくいくかしら?」「どうやって乗り越えていくか?」という質問を自分に投げかけ1つ1つクリアしていくことで、価値を上げていく必要があるのです。

ですから、まだやってもいないことに対して、「無理」と思っているうちは目的地に到達することはできません。

私は、年収が500万円台の頃から「どうしたら1000万円稼ぐことができるかしら?」と考えていました。「出来る出来ない」ではなく、「やりたいかどうか」がポイントです!

Wami
Wami
自分がどうなりたいか?を考えてみてね!

目的地の具体化

目的地(年収50%アップ)が定まったら、それが一体どういう場所に相当するのかを調べないといけません。

例えば次のお休みは、どこに行きたいですか?

という質問に、『どこか温かい所がいいなぁ〜』と答えているだけでは、どこにも辿り着くことはできませんよね。

年収を50%上げた状態は、「温かい所」に相当します。それが、ハワイなのかモルディヴなのかメキシコのカンクーンなのか調べて決めないことには、本当に目的地を定めたことにはなりません。

ところが多くの人は、「温かい所」を目指して闇雲に走り周り、陸路なのか空路なのかの手段も決めずに行動するものだから、「そんな場所はなかった」「結局辿り着くことができなかった」「辿り着ける気がしない」と諦めてしまうのです。

私は、年収1000万円を目的地に定めた時、それは「外資金融の管理職」だとハッキリと行き先を決めました。実際、「外資金融の管理職」であれば1000万円を超える求人が殆どですからね。ただふんわりと年収1000万円を目標としていたら辿り着くことができなかったと思います。

目的地はしっかり明確になっていますか?

Step2 現在地を知る

目的地がしっかり定まったところで、次は現在地を知る必要があります。

キャリアでいうところの現在地は、

現時点で、どんなスキル・実績があるのか

ということ。

Wami
Wami
とてもシンプルだけど、自分じゃよく分かっていない人が多いわ

スキルや実績の洗い出しについては、noteでその方法をしっかり公開していますので読んでみてくださいね。

Step3 ルートを描く

目的地と現在地が明確になったら、あとはルートを描くだけ。

目的地と現在地を線で結べば良いんじゃない?と思う方は多いです。

Wami
Wami
確かにGoogle Mapではそうだけど、それは交通手段を選んでるからよね!

ルートと手段を選ぶ

ルートを描く時に気を付けないといけないことは、目的地までの進み方。Google Mapなら、徒歩、車、公共交通機関を選ぶと2つ3つの最短ルートを教えてくれます。同じように年収アップのルートにも手段が複数あります。どれを選ぶかは自分次第!

私が年収500万円台から1000万円を目指すと決めた時、ルートは明確でした。社内で高評価を得て昇給し、その後一直線に外資金融を目指すというルート。人によっては、今すぐに転職をして、数年後更に転職というルートを描く人もいるかもしれません。

そして、手段ですが、これはよく分かりませんでした。ですから、1000万円に到達するために必要なことはきっとこれに違いないと思う2つのことにフォーカスしました。それが、

専門知識 x 英語

この2つだけをしっかり身につけ、実績と経験作りをしたのです。

キャリアは掛け算

キャリアは掛け算です。何か1つに秀でていれば良いという訳ではなく、複数のスキル・経験・実績を掛け合わせることで市場価値が上がり、年収が上がります。

私が外資金融の管理職を目指した時、現職で英語と専門分野の経験を積みながら、更に高レベルでそれらを身につけることができる場所を探していました。それが、3社目の転職先、外資系金融機関でのマネージャー職でした。

マネージメント経験は全くなかったけれど、「もうやるしかない!」そう思って飛び込みました。

そしてその後も、専門分野に付随する業務と、さらに幅を広げてそれらを海外で行うことで、掛け合わせるものを増やしていきました。

Wami
Wami
希望年収に近付くために、何を掛け合わせるか考えてみてね。

時間の設定

ルートと手段を選んだら、時間を設定しないといけません。Google Mapなら、どれくらい時間がかかるのか?を教えてくれますが、年収アップはそうはいきませんからね。

いつを目処に目的地に到達するかを決めてください。

私は3年以内と決めました。実際4年かかりましたが、少しアグレッシブに時間を設定したからこそ4年で年収が倍近くになったんだと思います。

Wami
Wami
5年後なんて悠長なこと言ってたらダメよ!

目的地は遠く

目的地はいわば目標です。目標設定をする際に、実現可能であることが大事と聞いたことはありませんか?確かに実現可能でないことには、その先に進むことができませんからね。だからといって、年収50%アップじゃなくて、10%アップで良いやと思うのは違います。

目的地は最終目標(=大目標)と捉えています。それは遠い方が良いと思っています。一番遠い辿り着きたい目的地を設定して、そこへ辿り着くためにどこかで数回ストップオーバーをします。それぞれのストップオーバーが中目標になります。そして中目標を達成するために、小目標を設定するのです。

wami career / 目標設定
Wami
Wami
目的地が遠いなら一気にジャンプするんじゃなくて、何回かに刻んで進んで行くといいわ

 

いかがでしたか?年収アップを叶えるための最初の3ステップをご紹介しました。

これは私が実際にやっていたことです。20代の頃日記帳を買って毎月中目標や小目標を設定して、それらが達成できたかを振り返っていました。是非3ステップをやってみてくださいね。