30代の転職

【30代のキャリア形成】外資系企業への転職でステップアップ!

プロフィール
女性 32歳
日系企業役員秘書→外資系企業 役員秘書
年収:370万円
転職後年収:410万円

応募:13件
書類通過:6件
面接通過:2社
内定: 1社

--なぜ転職しようと思いましたか?

現職での評価制度や報酬など納得できないことが多かった点と、今後のキャリアを考えても成長期間が少ないこともあり、環境変化を求めて活動を始めました。

現職の繁忙時期と重なったことや転職活動の勢い良く進め、一度いっぱいいっぱいになり、ペースを落としましたが、結果として自分の本当に望むことや叶えたいことが明確にする機会になりました。

 

--wami careerでサポートを受けてみていかがでしたか?

これまで何度か転職経験はありましたが、ここまで職務経歴書を作り込んだことがなかったので、何度も何度も修正するのには驚きました。
メンターさんからガンガン突っ込まれる度に、最初は「このぐらいじゃだめなの?そんなに必要?」と思っていましたが、結果としてここをしっかり詰めてないと、面接で話せない状態だったと思います。
その後の面接対策でも、なぜ?なぜ?と問い続けられましたが、だからこそコンサルティングファームの面接でも、自分の言葉で話すことが出来たのだと思っています。
(想定している質問からどんどん掘り下げられる、自分自身のことを深く聞かれるコンサル業界は、このやり取りなしには難しかったと思います)

また現職で頑張っても評価されず、周りのように”そこそこ”な働き方をしていれば、と何度も思いましたが、サポートを受けてからすべてこれが私のアピールポイントになるんだ!と気持ちを切り替えることが出来たので、このマインドチェンジもすごく大きな財産になりました。

 

--転職やキャリアに悩んでる方にメッセージをお願いします。

自分の望むもの、叶えたいものは動いてみなければ明確化できない場合もあります。
そこでやはり現職がベストと思えれば、納得して働くことも出来ますし、ポジティブな気持ちで取り組めると思います。
転職することが必ずしもベストではない、という前提のもと、ぜひ活動は始めて欲しいと思います。
自分のキャリアを一緒に棚卸しをしてくれる人がいるのは、今後のキャリアを考える上でもとても良い機会だと思います。

 

感想ありがとうございます!転職活動を始めてすぐのことですが、こんなメッセージをいただきました。『転職活動を始めてから現業で仕事を任されたり初めて面談でフィードバックを受け(!)、評価していただくことが出来ました。』

転職活動の最初で実績をしっかり洗い出して行くのですが、その際どのようなことが実績になるのか理解することができれば転職活動中でもどんどん実績を作っていき結果評価される方はとても多いです。

今後は英語を使う環境でエグゼクティブアシスタントとしてさらにステップアップされていくことでしょう。

おめでとうございます!

 

wami careerでは転職経験があり現在も第一線で活躍する会社員のメンターが、あなたの転職をサポートします。