メンター

2度のキャリアチェンジを経て、強みを活かす営業職で年収2倍に。

 

【転職サポート料金】
25,000円(税込)

【メンタリングセッション料金】
12,000円/1時間(税込)

【対応時間帯】
平日 18時〜21時、日曜日

外資系IT 営業 マーケティング 20代のキャリア形成

ーー これまでのキャリアを教えてください。
新卒で外資メーカーに入社し、4年ほど営業企画に従事しました。その後、日系コスメメーカーに転職し、2年間社長直下でPRや営業などのさまざまな仕事を担当し、今は外資IT企業で営業をしています。

 

ーー 2社目では年収を下げて転職していますが、この時どのような理由から転職を決断したのですか?
20代のうちに成長したいという動機が1番でした。1社目の会社は今でも好きな会社ですが、当時売り上げが絶好調すぎて、また、仕組みも整っていて、営業で企画していることがどれだけ会社や世の中にインパクトを与えられているかが自分で実感しにくいというジレンマがありました。しかし教わることはもの凄く大きく、その学んだ知識を今度はもっと実践してみたいと思っていた頃、自分のこれまでの知識を活かせそうだと思う会社に出会うことができ、転職しました。

 

ーー 20代ではしっかりスキルや実績を積むことにフォーカスしていたのですね。実際2社目ではその後の年収アップに繋がるどんなスキルや実績を得ることができましたか?
実行力と巻き込み力がついたと思います。チャレンジさせてもらえる環境だったので、また、やること&できることがたくさんあったので、常に高速PDCAを回していて、成功すると数字に反映される面白さもありましたし、失敗を恐れず〝とりあえずやってみる〟という実行力がついたと思います。売上は前年比200%達成した期もありました。

あとは直属の社長がとてもビジネスセンスに長けていたので、ビジネスセンスもいい方向に成長させてもらったと思います。彼曰く【センスは経験によって磨かれる】とのことでしたので、たくさんの経験ができたことがよかったのかもしれません。

20代のうちに、センスのいい師匠に会って、真似して成長していくことを強くオススメしたいです。

 

ーー 新入社員の頃と比べると年収は2倍になっていますが、営業職として年収を上げるためにはどうしたらいいと思いますか?
年収を上げるには、まず給与水準が高い企業を見極めることと、その企業に見合うキャリアをきちんと積んでおくことの2つだと思います。

営業職で言うと、実績と信頼をしっかりと残すことが大切だと思っています。そのためには、相手に対する想像力を働かせること。これは私の最大の強みでもあります。とにかく、相手の話を聞くことで物事の本質を考えるくせとか、相手に合わせて会話をするということです。営業研修ではよく、傾聴力とかは言われてますね。これは営業職に限らないかもしれませんね。

 

ーー 最後に転職を考えている方にメッセージをお願いします。
20代の頃は自分の成長を意識していましたが、何が自分に合うかもわからずこのままで良いのかと思っていた時期もあり、とにかくできることは何でもやってみて、走りながらずっと自己分析や他己分析をしてきました。また、成長するには尊敬する先輩の真似をするのが一番早いと思っていたので、積極的に先輩とコミュニケーションをとっていました。

そんな20代を経てキャリアをつくってきたからこそ、なりたい自分や自分の強みに迷っている方のスキルの可視化にフォーカスしたサポートを行なっています。

ITやインターネット業界の知見があるので、ITやインターネット業界で年収アップをしたい方は是非頼ってくださいね。

 

お申込みはご希望のサービスをクリックしてください。
転職サポートメンタリングセッション