メンター

外資系コンサル出身者に聞くコンサル転職とキャリアについて

【転職サポート料金】
30,000円(税込)

【メンタリングセッション料金】
15,000円/1時間(税込)

【対応時間帯】
平日19時〜22時
土日10時から12時/18時から22時

外資コンサル M&A FAS MBA 海外留学

ーーこれまでのキャリアを教えてください。
大学卒業後に入社した外資系コンサルティング会社を皮切りに、M&Aのアドバイザーや未公開企業への投資業務などを行ってきました。一貫してプロフェッショナルファームでのキャリアを歩んで来ましたが、私はクライアントの現場の方々や経営陣と知恵を出し合い、一緒に汗をかきながら信頼を築いていくスタイルで仕事をしてきましたので、いわゆる外資戦コン、というイメージのプロフェッショナルではないですね。

新卒で入社したファームは当時の大学同期の中では一番年収が高い会社でした。30歳前の年収は新卒初任給の2倍を超えていたと思います。その後数年で2回の転職を経て年収は更に3倍位になったと思います。

年収が高い分、ハードワークを厭わないと言われる職業ではありますが、知的好奇心や産業への興味を満たしてくれる点では常に興味を持って取り組める仕事だと思っています。

 

ーーコンサルというと長時間勤務のハードワーク、up or outというイメージがありますが実際はどうなのでしょう?
「働き方改革」の下、長時間の残業を規制するファームも増えていると思いますが、実はこうした風潮を望ましく思っていない若手が一定程度存在している、という現実はコンサル会社を目指す皆様にはご理解頂いた方が宜しいかと思います。

 

急カーブで成長するための機会を求めてコンサルの門を叩く方々はハードワークを求めていますし、こういう方はやはり倍速で成長していきます。up or outといわれますが、成長意欲の高いメンバーには益々新しい機会が与えられ、キャリアの扉が開かれていきますし、そうでない方々は結果的にファームの外に機会を求めていく方が幸せになる、というのが実際かと思います。

 

ーーこれまで採用を多く担当されてますが、面接ではどのような点を見ていましたか?
我々のビジネスはクライアントなしでは成立し得ないビジネスですので、私は「お客様から高いフィーを頂くに見合う魅力を備えた方か」という点が非常に気になります。とはいえこれはそれなりに難しい問いですので、様々な角度から丁寧に見ていくようにしています。

高いコミュニケーション能力を備えているか、ご経歴やスキルをクライアントサービスに生かしきれるかどうか、については特に注視し質問を繰り返して聞いていきます。

ハイレベルな候補者同士を比較しながら選考を進めていかざるを得ないケースも多く、本当に神経を使うのですが、最後の決め手はご本人の人間としての魅力やチャーミングさになるのでは、と思うことは多いですね。これは一朝一夕に磨けるものではありませんし、取り繕うことができないところだからこそ差がつくと思います。この点で補足すると、正直でない人は100%落としています。

 

ーーWami Careerでもコンサルを志望する方が多いのですが、コンサルへの転職成功の秘訣ってありますか?
コンサルタントとして働く自分が明確に想像できており、自分にはその意識と準備が十分である、ということを短い面接で納得感をもって伝えきることが大切です。

ファームに入社していたらコンサルになれる、というサラリーマンマインドでアプライしないこと。現役コンサルタントが聞いてもドン引きするくらい高い視座を持ってご自身を語って頂きたいと思いますね。笑。

この機会にこれまでのキャリアを棚卸しし今後のキャリア展望をしっかりと持たれることがコンサル転職の成功、ひいては転職後のキャリアに於いても成功される秘訣となるのでは、と思います。

特にコンサル未経験の方には付け焼き刃での対策では難しいところもあるかも知れませんが、ファームが求める人材として何故自分がふさわしいのか、どのような貢献ができるのか、という観点からカウンセリングさせて頂きますので、ご安心下さい。

 

ーー最後に、これから転職活動をされる方にメッセージをお願いします。
転職や年収アップはゴールではなく、皆さまのキャリア人生の一プロセスです。これからどの様な人生を歩まれたいのか、是非この機会にご自身と向き合って頂きたいと思います。ご自身との対話の時間や密度に比例し、ご転職が素晴らしいものになると思います。

私からお伝えできる経験やノウハウは全てお伝えしますので何でもご相談ください!

 

お申込みはご希望のサービスをクリックしてください。
転職サポートメンタリングセッション