転職成功事例

マーケティグスペシャリストを目指して日系から外資系へ

 

プロフィール
男性 29歳

Before:日系企業 マーケティング 年収550万円
After  :外資系企業 マーケティング 年収690万円

応募:10社
書類通過:7社
面接通過:5社
内定:2社

 

ーー なぜ転職しようと思いましたか?
マーケティングのスペシャリストになるというキャリアを叶えれることができるのは外資系FMCGマーケティング職に転職することだと思いました。

現職の日系メーカーで働いていたらマーケティングのスキルがつかないことが課題でした。

 

ーー Wami Careerでサポートを受けてみていかがでしたか?
職務経歴書の添削が一番助かりました。はじめての転職活動だったので書き方がわからなかったのですが、Wamiさんの具体的なアドバイスのおかげでブラッシュアップされた職務経歴書になりました。ありがとうございます。

 

ーー 転職やキャリアに悩んでる方にメッセージをお願いします。
悩んでいたらまず行動することが大切だと思います。

 

ありがとうございます。

年収アップのためには軸をずらした転職を実現することが大事とこちらでもお伝えしていますが、今回は職種も業界も変えずに、日系から外資系に鞍替えしたことで年収は25%アップ。さらには、マーケティングのスペシャリストとしてのスキルを磨く環境を獲得しました。

もちろん、日系よりも外資系の方が年収も高く、スキルを磨くチャンスがあるかと聞かれたら一概にはそうは言えません。私自身も日系企業で仕事をしていたことがありますが、待遇面では外資系とは全く変わらず、やり甲斐のある仕事も経験できましたので、必ずしも外資系をオススメするわけではありません。逆に、外資系でも日系のようなカルチャー、待遇の会社も存在するのは確かですからね。

けれど、もしスペシャリストになりたいけれど今の環境では難しい、そう思っていたら外資系への転職を選択肢に入れてみることをオススメします。

提携エージェントでは、マーケティングのポジションをはじめ、人事や財務などの外資系企業のポジションを幅広くカバーしています。日系から外資系への転職を考えているという方は、是非チャンレンジしてみましょう!