転職活動

子育て世代に送る、転職成功3つのポイント

wami careerでは、子育て中の女性からの相談が全体の3割ほど。やっぱり自分のキャリアを頑張りたい、年収アップ・キャリアアップしたいというキャリアに前向きな人が多いのが特徴です。他にも、子育てがしやすい働き方にシフトしたいという理由から転職を考える人もいます。

けれど、フルタイムで働き、子育てをしながら転職活動をするって不安ですよね。いざ始めてみたら、うまく行かずに諦めそうになったり、家族から転職を応援してもらえず孤独を感じてる人もいます。それでは、転職を躊躇してしまったり、転職活動を先延ばしにしてしまうはずです。

子育て世代の転職にはコツがあります。今日は、ワーキングマザーの転職サポートを通して見えてきた、転職成功3つのポイントをお伝えします。

家族を味方に付ける

転職しようと決めて家族に報告すると、「反対された」と言う人が実は少なくありません。反対とまではいかなくても、快く賛成して応援してもらえたと感じる人の方が少ないのです。

ここでいう家族は、親・パートナーですが、子育て世代となれば家族を味方につけない訳にはいきません。独身の時は転職のタイミングをひとりで決めていたかもしれませんが、子供がいれば、転職後の保育園送迎や、転職活動で忙しくなる日々をどう切り抜けるかなどを事前にパートナーと話し合っておく必要がありますし、場合によっては両親からサポートを受ける必要もあるため、転職のタイミングや転職自体を勝手にひとりでを決めることはできません。

ですから、転職をしたいと思ったらまずはパートナーに話してみましょう。お互いのキャリアのことを話してみる家族会議をしてみてください。

家族会議をしたことで、転職で叶えたいことの優先事項が明確になったという人がいました。優先事項が明確になり、迷いなく転職活動を進められたことで、あっという間に内定獲得となったのです。

wami career
【30代未経験からの転職】コロナ禍で叶えた子育てと両立する自分らしい働き方2人のお子さんを育てながら未経験でカスタマーサクセス職への転職を叶えた、30代ワーママの転職活動体験記です。業務内容への不安やモチベーションの低下により、コロナ禍の育休明けに新たなキャリア形成を決意。転職に関するアドバイスを求めてwamicareerのサポートを開始しました。...

また、別の女性が家族会議をしたところ、パートナーから「仕事に対してそんな風に思ってるなんて知らなかった」と言われたそうです。普段お互いの仕事のことや、キャリアビジョンを話す機会がなくても一緒に暮らしていたらきっと自分のことは分かってくれていると思いがちですが、実はそうではないのですよね。きちんと想いを伝えていく必要があります。

話しているうちに、実は家族は反対していたのではなく心配していただけと分かるかもしれません。ならば心配を解消して家族を味方に付けておくのです。味方がいると心強いですからね。

まずは短期戦でいく

wami careerで内定獲得に至った人の平均転職活動期間は110日。3ヶ月ちょっとで転職活動を終えていることになります。

仕事も育児もある忙しい中で、転職活動を進めることは大きな負担になります。ですから、まずはある程度期限を決めて短期戦で転職活動を進めていきましょう。短期戦でいくには効率的に進める必要があります。ですから、頼れる人にしっかり頼るのです。

wami careerでは、

  • ヒアリングシートで優先事項を明確にする
  • キャリアの棚卸しをして職務経歴書を書く
  • エージェント紹介

ここまでを1ヶ月程で完了し、その後、案件応募と面接対策へと進んでいきます。

1人だったら、どうやって進めたらいいのか分からないことや疑問があればメンターに相談することもできます。

時間が限られている人が効率的に転職活動を進めるために、私たちのサービスがあります。

wami careerのメンターに転職活動の伴走をして頂くことで、自分自身を奮い立たせ、効率よく転職活動をすることが出来ました。

このような感想をいただくことも増えました。私たちは、報告する人がいるから頑張れる、ひとりじゃないからできた、そんな体験を大事にしています。

wami career
子供がいてもキャリアアップしたい!異業種への転職2人のお子さんがいる30代女性の転職成功事例です。コロナ禍・育休明けという条件下、年収を下げることなく転職に成功した秘訣とは、職務経歴書を作りこんで、面談する企業のことを調べ尽くした結果だと話してくれました。育休中に転職活動をしたい・復職してから転職したいという方の参考になれば幸いです。...

諦めないこと

必ずしも短期間で内定獲得できるとは限りません。転職はご縁とタイミングです。自分がどんなに頑張っていても、その時1つのポジションに自分よりも経験がある求職者が応募していたためにご縁がないこともありますし、逆に応募者の中でたまたま一番高く評価されて採用となることもあります。ですからとにかく諦めないことです。

職務経歴書を書き上げ、転職活動を行う中で、どのような取り組みや実績が他社でも評価されるのかが分かってきます。ですから、転職活動を行いながら現職でも実績作りをしていきましょう。以前サポートした女性は、サポート終了後も1人でコツコツと転職活動を行い、半年後に内定獲得となりました。諦めなければきっとご縁はあるのです。

 

今回は、ワーキングマザーの転職サポートを通して見えてきた、転職成功3つのポイントをお伝えしました。

  • 家族を味方に付ける
  • まずは短期戦でいく
  • 諦めないこと

これから転職活動を始める方の参考になれば嬉しいです。

子育て世代の女性利用者からいただいた感想はこちらをご覧ください。

【執筆者:Wami