転職成功事例

37歳・ワーママのチャレンジ、事業法人からコンサルへの転職

 

プロフィール
女性 37歳

Before:日系企業 マーケティング 年収700万円
After  :外資系コンサルティングファーム 年収760万円

応募:13社
書類通過:10社
面接通過:6社
内定:1社(途中辞退:2社)

 

ーー なぜ転職しようと思いましたか?
現職までは、「マーケティング × ソリューション営業」をキャリアの軸としていました。
しかし、「ソリューション営業」である以上は自社の製品から離れた提案を行う事はできず、時にはクライアントにとって最適解でないご提案となってしまったケースも存在しました。

製品にとらわれない提案がしたいという思いが強くなっていき、総合系コンサルティングファームへの転職を決意しました。

 

ーー Wami Careerでサポートを受けてみていかがでしたか?
Wami Careerにお世話になって有り難かった点は以下の2点です。
①客観的な視点を加味したPDCAが回せる
②「いい意味で」サボれない

まず、①について。
転職活動を進めていれば、よほど優秀な人でもない限りつまずく事があると思っております。
自身の転職活動に至っては七転び八起きというより七転八倒、デコボコ道を彷徨った挙句に爆死して…と燦々たる状況でした。

しかし転職活動は、企業側の募集背景、面接官との相性、等々、不確実性を伴う要素が多々あるので、自身がどんなに必死にリサーチを重ねてイメトレをしても、予想外の方向に転じてしまう事態も残念ながら存在します。現に、2回も最終面接でケース問題に遭遇しましたからね!

そのような状況から何を学び、どの部分に対しリカバリーを加えていくのか。
転職活動を成功させる為には仕事と一緒でPDCAを高速で回さねばならない。
これこそが成否の分かれ目と考えているのですが、仕事と転職活動では大きく異なる点があります。

「判断の為の情報がN=1の経験値に基づく情報しかないので、自分が考えた改善案が妥当なのか判断することが困難である」

一見、本やネットなど転職活動に関する情報はたくさん存在するように見えるのですが、大衆向けにしているが故に一般論となりがちで、自身が抱える課題に対するベストアンサーとは限らないケースが多々ありました。しかし、ご自身で4回もの転職を経験され、しかも今は複数の転職者に接していらっしゃるWami Careerの目線を通す事で、客観性が担保されつつ自身にマッチした改善策を講じることができ、効率的にPDCAを回すことができたのではと思っております。

次に②について。
転職活動がうまくいかない時ほど、全てを投げ出したくなってしまう時が、ありますよねぇ… 笑
次の面接は目前に控えていて、そんな甘い事など言っている暇は無いというのに!

「今日の面接、振り返れば振り返るほど泣きたいよ…」
と内に籠っていじけたくなる時でも、Wami Careerという報告対象(この表現はお嫌いかもしれませんが…)がいて下さる事で、まずはレポートを上げねば…と現実に戻ることができました。

「いい意味で」サボれない状況となり、本当に有難かったです 笑

一人で転職活動をしていたら、上手くいかない時期を乗り越えられずに途中で諦めてしまったかもしれません。上手くいかない状況の時でも、いつでも親身に寄り添いつつ、建設的なアドバイスを下さったWami Careerに心から御礼を申し上げます。

 

ーー 転職やキャリアに悩んでる方にメッセージをお願いします。
「まずは動いてみて、具体的な結果を元に未来を考えてみませんか?」

私自身、生来のネガティブな気質が邪魔をして、なかなか転職への一歩を踏み出すことができなかった人間です。2人の子供(下は1歳児)を抱え、「今は慣れた会社にいた方がいいのでは?」と思い込んでしまい動き出すことができませんでした。
(前回の転職時は、子供がいると伝えた瞬間に職務経歴書と履歴書を突き返されたことすらあったので…)

しかし、
「歳も歳だし、今の売り手市況を逃したら永遠に転職できないかもしれない…」
とこれまたネガティブ全開な理由から、恐る恐る転職活動を決意しました。

実際に転職活動を始めたら前回とは一転、働き方改革の後押しもあってかワーママが働きやすい環境の会社が増えており、一人で勝手に抱えていた懸念事項は少しずつ消えていきました。不安に思っている事は自分の内に留めておいても解消されないので、様々な方達に相談をしつつ、実際に確認して潰していくのが一番ですね。

有難い事に、内定を頂いた会社は現職よりも子育て支援施策が相当充実しているので、予期せぬトラブルが発生してしまった場合でもリカバリーができるのではないかと考えております。

私のように、様々な理由から転職活動を悩まれている方も多いかと思います。
(現職でも、特に子育て世代の方から今後のキャリアのご相談を頂くことが多いです)
しかし、具体的な、給与・勤務地・福利厚生などの諸条件がわからない限り、転職した方がいいか否かは判断はできないのではないでしょうか。

ちょっと勇気を出してみて、実際のリアルな声を聴きにいってみませんか?
自分が無理だと思っている事も、意外と解決できるかもしれませんよ。

 

ありがとうございます。

転職活動中も、いつも詳細な報告をいただいておりましたので、アンケートの回答もとても彼女らしさが出ている丁寧な文面で嬉しい限りです。

2人のお子さんを育てるワーママさんの転職活動でした。フルタイムで仕事をしながらの転職活動は大変だったと思います。アンケートにもある通り、確かにネガティブな発言も時々ありましたね(笑)。それでも、常に自身で考えしっかり前を向いて進んでいく姿は頼もしさを感じました。

当初、不安を口にすることが多かったのですが、終わってみれば書類通過率70%超、一次面接通過率60%、転職活動開始から96日目での内定獲得となりました。

提携転職エージェントさんのお力添えも大きかったと思います。

「あなたには、このレベルのファームは無理」といった決めつけがなく、様々なチャレンジの後押しをして頂きました。

とコメントをいただいていた通り、Big4を中心にたくさんの求人を紹介いただき、面接対策などもしっかりと行なっていただきました。(エージェントによって書類通過率が変わることは確かにあるので、どのエージェントを使うのかはとても大事です!)

最近はワーママからのご相談が増えているので、また1つ転職成功事例を作ることができて嬉しいですし、私もとても勉強になりました。

新天地でのご活躍をお祈りしております!

 

過去の転職成功事例はこちらをご覧ください。