30代の転職

2社から内定獲得!正社員歴3年30代の転職

今日は、今年初めTwitterフォロワー3000人達成企画に応募してくださった方のレポートです。

(正社員歴が極端に少ない方は、提携エージェントへの登録が難しいため、普段はエントリーをお断りしていますが、企画ということでお受けしました。)

30代で正社員歴が3年しかないという状況でしたが、無事2社から内定をもらうことができました。

プロフィール
男性
35歳
アルバイト → 日系企業 営業
年収:250万円
希望年収:420万円
転職後年収:300万円

応募:53社(サポート開始前・後と合わせて)
書類通過:9社
面接通過:2社
内定:2社

Wami Careerでサポートを開始した時点で15社ほど応募していましたが、書類通過は1社だけでした。

35歳で正社員歴3年ということで、登録できるエージェントが少なく苦戦しました。

課題となったことは2つ。

ターゲット(応募先企業)の選別

登録できるエージェントが限られていたことから、ご自身で応募先を決めていたこともあり、マッチングの精度が低く書類通過が難しい状況でした。

正社員歴が少ない状況で、さらに殆ど経験のない営業職を希望されていたので、年収アップ云々よりも30代未経験でも受け入れてくれる会社を探すことが先決でした。

強みのプレゼン

経験がないとはいえ、採用担当者に転職後どのように貢献できるのかを伝える必要があります。

このあたりについてはエージェントからしっかりと面接対策をしていただきました。

内定獲得後、『転職成功の要因は何ですか?』と質問したところ、このようなメッセージをいただきました。

今まで一貫して続けてきた働き方の軸は◯◯です。これからもその働き方を続けていきたい。御社のポジションでそれが実現できます、というメッセージを、繰り返し面接中に伝えることだと思いました。
経験年数に関係なく、どのようなことを軸に仕事をしてきたのか?ということを、自身の強みや経験・実績を交えてはっきりと伝えることが必要です。
今回の転職は、本人の転職に対する覚悟と、エージェントのサポートなしには実現しなかったと思います。特にエージェントからの面接対策は内定獲得の大きな要因になったことは間違いありません。
以下、感想をいただきました。

なぜ転職しようと思いましたか?

  • フリーターから正社員になり、年収アップ+社会的ステータスの獲得をしたかったから
  • 会社都合による退職・アルバイトへの雇用形態の変更に伴う、年収の減少と社会的信用の低下による、今後の生活への不安がありました。

wami careerでサポートを受けてみていかがでしたか?

自信の持てる強み(自己PR)がメンターのサポートを通して明確になったことが、エージェント登録・採用面接で役に立ったことと、今後の仕事で意識すべきことだとわかったこと。

自分の強み(自己PR)は、職務経歴書で書く欄があり、面接でもほぼ聞かれる質問にも関わらず、自分で準備した強みは無理矢理ひねり出した感が否めず、書類選考や面接に向けて大きな不安がありました。実際、転職当初の本音として、自分の仕事における強みは何もないと思っていたほどです。これでは、エージェント登録もできていなかったかもしれません。

その点、wami careerで経歴(特に業務内容)を細かく振り返ることで、自分の強みの根拠(実績と思考プロセス)が明確になったことで、面接で強みを聞かれたときに、根拠を含めて話せたため、面接で強みを聞かれたとき自信をもって対応することができました。

またその強みを、今後仕事をする上でブラッシュアップし実績につなげていきたいという意識に現在つながっており、次回また転職活動をすることがあればその点をアピールできたらと考えています。

転職やキャリアに悩んでる方にメッセージをお願いします

現在私は35歳、コンビニでアルバイトをしているフリーターであり、転職回数は今回が4回目。
転職ではとても不利な条件であり、今回の転職活動でも書類選考でお見送りになった回数も多いですが、未経験企業2社からの内定をいただくことができました。

35歳以下の人、またはフリーターより社会的地位が高いにもかかわらず、転職活動を諦めかけている人はたくさんいると思います。そんな人に、内定をあきらめるのは早い、と私の転職活動の結果から断言できます。誰かのサポートを借りて、自分の強みや、仕事における自分の働き方の軸を見つけてほしいと思います。

 

ありがとうございます。

年収アップを目指すには順序があります。今年収が300万円だったらいきなり600万円700万円を目指すのではなく、将来600万円700万円、またはそれ以上もらえるためのルートを描く必要があります。

それを認識せずに上ばかりを見ていては、キャリアアップも年収アップも叶うことは難しいでしょう。次の一歩をどこに定めるか?年収アップには客観的な視点を持って冷静に次の一歩を見定める必要があります。

今日ご紹介した方も、まずは転職先で実績作りにフォーカスし、希望年収を目指して頑張っていかれることと思います。ご活躍をお祈りしています。

wami careerでは転職経験があり現在も第一線で活躍する会社員のメンターが、あなたの転職をサポートします。