メンター

2度のターニングポイントを経てEC事業へ。事業部責任者に聞くキャリア作りのポイント


テラリノ

【転職サポート料金】
30,000円(税込)

【メンタリングセッション料金】
15,000円/1時間(税込)

【対応時間帯】
平日 19時〜
週末は要相談

Eコマース ECビジネス デジタルマーケティング 30代の転職 管理職の転職

ーー これまでのキャリアを教えてください。
EC、メディアなどのインターネット事業会社にて、事業開発、マーケティング戦略、デジタルマーケティングなどを担当してきました。近年は、事業責任者としてビジネスをリード。採用側としての面接経験も豊富にあります。

 

ーこれまで8回転職されていますが、キャリアのターニングポイントになる転職はいつ、どの様な感じでしたか?
節目は2つで、1つ目は最初の転職。

年功序列な巨大企業から、上から下まで全部自己責任なハードワーク企業に移籍して、年収は倍くらいになりましたが、時給はあまり変わらなかったような、、笑
一方、同年代の倍以上の経験を得られた自負もあり、自身のキャリアのベースが構築できたと思います。

2つ目は、メディアからECにフィールドを変えたとき。

ECは小売業界出身者が多く、店頭販売をやっていて、たまたまPCやネットに詳しいからEC担当になった方が多いと思います。そこに飛び込んだ私は、物流素人、在庫管理ってなんですか?バイヤーってお買い物好き?という状態なわけです。無知な領域を日々学習しながら、自身の持っている事業開発、マーケティングのノウハウを練り込んでいくと、徐々に未着手の白地が見える手触り感がおもしろかったですね。首尾良く成果も上がり、事業責任者として評価もしていただけました。

 

ー事業責任者として年収アップの転職を実現するにはどの様なスキルや経験が必要だと思いますか?
私の場合は、事業戦略、マーケティング戦略のスペシャリティを基点にして、事業全体をマネジメントするための幅を拡げていったイメージ。

まずは、周囲より圧倒的に秀でている専門性を磨き、結果を残すことが、事業責任者を任されるためのスタートラインかなと思います。

圧倒的専門性の上にジェネラリストな要素を足していく意識を持ってキャリア形成していけば、自ずと裁量範囲は拡がり、年収アップは実現すると思います。

組織に足りないタレントがあれば、リファラルで外から連れてこれる人脈も、事業責任者に求められることなので、積極的にいろんな人に会いにいくことも大事ですね。

 

ーこれまで事業責任者として採用も多く経験されていますが、テラリノさんが採用したいと思える人とはどのような人ですか?
中途採用の場合は、即戦力として一緒に走ってくださる方になるので、キャリアのマッチングは当然確認します。

また、嘘をつかない、問いに正しく答えるといった「普通の感覚」も重視したいと考えています。

例えば、自分にできないことは「できない」と言える方です。できないことを抱えてスタックしてしまうよりも、周囲との協業でアウトプットにつなげる姿勢のある方と一緒に働きたいなと感じます。

 

ー最後に転職を考えている方にメッセージをお願いします。
転職にはチャンスもあり、リスクもあります。

リスクは入社後に成功できるかどうか、つまり転職後に訪れるもの。チャンスはオファーをいただいてはじめて手に入るものと考えています。

皆さんが少しでも多くのチャンスを手に入れられるよう、サポートさせていただきたいです。

 

お申込みはご希望のサービスをクリックしてください。
転職サポートメンタリングセッション