メンター

臨床開発のプロに聞く、CRA/CRO業界の転職事情

【転職サポート料金】
30,000円(税込)

【メンタリングセッション料金】
15,000円/1時間(税込)

【対応時間帯】
平日(火曜・金曜除く)18時半〜

臨床開発 製薬会社/CROへの転職 未経験からCRA 年収アップ

 

ーーこれまでのキャリアを教えてください。
新卒から現在まで臨床開発モニター(CRA)として、新薬を開発する課程に行う「治験」がさまざまな法律やルールに則って適正に実施されているかを確認する仕事をしています。

これまで日系/外資系のCRO、日系/外資系の製薬会社など多くの組織での業務経験があります。
※CRO:Contract Research Organization(開発業務受託機関)の略で、製薬会社が行う臨床試験(治験)を支援する組織

 

ーー市場価値を意識した業務とありますが、具体的にどのような業務なのですか?
CRAとして経験した担当プロジェクトである程度評価されます。多くの会社で「国際共同治験」「オンコロジー(抗がん剤)」の経験と「英語力」が求められます。当時在籍していた会社では希望の業務に従事する事が難しいと判断し、転職しました。

転職先でも自分の希望を上司と共有し、自分が求めるキャリアを歩めている感じています。

 

ーー外資系の臨床開発業においては語学力というのはどの程度必要なのでしょうか?
日系/外資系問わず国際共同治験というプロジェクトの場合、は複数国で同時に治験が進んでいるので、英語が共通言語になります。

CRAとしては各報告書やメールが英語のため最低限の読み書きが出来れば業務は出来ます。

プロジェクトをマネジメントする立場になると各国のスタッフとコミニケーションを聞く話す力も必要になります。私も英語力は課題で日々勉強中です。

 

ーーCROと(製薬会社の)CRA間のキャリアチェンジは比較的簡単なのでしょうか?年収やキャリア構築の観点からどのような違いがありますか?
製薬会社のCRAの求人は少なく、CROから製薬を希望する方は多いので簡単ではありません。

年収は製薬会社は福利厚が充実し、CROは福利厚生分が給与に反映されています。どちらも一般的な企業よりは水準が高いと思います。

キャリア構築については、CRAからプロジェクトリーダーが一般的ですが、製薬会社の場合は他部署に異動などキャリアパスは豊富です。

 

ーーCROから製薬会社に転職されていますが、どのようにして転職を実現できたのですか?
私の場合はCRAとしての業務経験を武器にしました。多くの会社が最低条件に挙げている「国際共同治験」「オンコロジー(抗がん剤)」の経験と、モニターとして開発から当局の監査対応など、医薬品の申請を意識した業務経験を職務経歴書、面接で伝わるよう心がけました。

またエージェントからの紹介を受けた際は即断即決で行動し、自分の本気度を伝えた上で面接の進捗など自分でコントロールする事で数社比較出来るようにしました。

 

ーー未経験からCRO業界に転職することはできますか?
新卒で製薬会社に入れる人材は院卒かつ高学歴な方です。倍率も100ー1000倍とか言われています。おそらく誰もが一度は製薬会社にと思っているはずです。

私は製薬会社の受験資格(院卒)すらなかったので、経験で追いつこうと戦略を練り転職することが出来ました。

薬剤師だけでなく看護師、検査技師など元医療機関勤務の方は沢山知っております。一般企業での勤務を希望する方の入口にはオススメです。

 

ーーこれから転職活動を行う方にメッセージをお願いします。
この業界に限らずですが、自分の可能性を自ら狭めている方がいて非常にもったいないです。

行動すれば道は必ず開けます。そのために客観的に自分の現状を確認する事、今後のキャリアプランを練る事が非常に大切だと思っています。

チャンスは掴むための準備をした人の前にしか来ません!転職が必ずしも正解ではありませんが、可能性を広げる手段としては有効だと思います。

是非自らの希望を叶えるために行動しましょう!

 

お申込みはご希望のサービスをクリックしてください。
転職サポートメンタリングセッション