メンター

就活の失敗を原動力にキャリアアップした広告マンのキャリアストーリー

 

【転職サポート料金】
25,000円(税込)

【メンタリングセッション料金】
12,000円/1時間(税込)

【対応時間帯】
平日18時〜21時

広告業界 リクルート ベンチャー 営業 20代の転職 初めての転職

ーー これまでのキャリアを教えてください。
新卒で広告代理店に入社し、その後リクルート、ベンチャーを経て現在は総合広告代理店でテレビCMやデジタル広告などの営業をしています。

一貫して広告業界×営業という中でキャリアを築いており、その軸は変えることなく年収を新卒時代から4倍近く伸ばすことが出来ました。

新卒時代は周りに仕事を教えてくれるような上司や先輩もいない環境の中で働いていましたが、自分のキャリアに対して不安を感じるようになり、成長を求めリクルートに転職。そこでビジネスに必要なスキル・スタンス・考え方などを学び、その経験をもとにキャリアと年収をステップアップしてきました。

 

ーー順調にキャリアアップ&年収アップしてきたイメージですが、これまで思い通りにキャリアを進めることができたのはなぜですか?
順調にキャリアアップできた理由は2つあって、1つは60代までのキャリアビジョンや目標を20代のうちに全て描いていることです。その為に今はどんな環境でどんなスキルや経験をすべきかが逆算して見えているので、それに沿った選択が出来てます。

あともう1つは大学受験や就活が上手くいかなかったことに対する劣等感が強く、その反骨心が原動力となって人よりも努力をすることを意識していたことです。20代前半はそのための修行期間と割り切ってお金や時間を一切気にせず仕事に打ち込んでましたが、その結果が今の年収やキャリアに繋がっていると思います。

どんな逆境でも結局は自分の努力で跳ね返せるということを身をもって感じています。

 

ーーどんな環境でどんなスキルや経験をすべきかが逆算して見えているとのことですが、広告業界×営業で年収アップを目指すにはどのようなスキル&経験が必要ですか?
広告営業は基本的に自分の営業売上や利益に給料が比例する業界だと考えています。ですから自分の売上を縦に伸ばす(既存顧客の深耕)か横に伸ばす(新規顧客の開拓や件数をたくさん回す)スキルを磨いて実績を作ることが大事です。

また変化の激しい業界でもあるので、前例のないことでもチャレンジをして成果を出す経験や、何事にもアンテナを張って感度高くいることも必要なことですね。

他には個人で売上を上げるだけではなく、管理職みたいに自分の下に人をつけてチームで売上を上げていける人材になると市場でも評価されやすく年収も上がりやすいと思います。

 

ーー就活がうまくいかなかったとお話されてましたが、今では就活時に働きたいと思っていた会社で仕事してますよね?どの様なステップ(戦略)で現職で辿りついたのですか?
前職を決める転職活動時には今の会社と取引がある企業中心に受けていました。面接でも今の会社を担当したいと伝えていましたし、営業力を武器に売上を伸ばすと宣言してました笑

結果的に今の会社と仕事をしていたのがきっかけで引き抜かれる形で今に至ります。

他の転職者を見てると比較的入りやすい競合企業に入ってある程度実務を覚えた状態で転職してくる人が多いので、僕は結構稀なケースかもしれません。

営業職なので自分が扱う売上の大きさについては常に意識していて、転職をする時は売上を上げることも考えながら企業選びをしていくと確実にキャリアや年収は積み上がってくるかと思います。

 

ーー最後に転職を考えている方にメッセージをお願いします。
個人的には「キャリアは1日にしてならず」と思っていて、一回の転職で劇的に仕事が楽しくなったり、収入が飛躍的にあがることは少ないと思っています。つまり中長期的な視点を持って企業選びをすることが重要になってきます。

誰かに転職の相談をすると、短期的な視点でのアドバイスになりがちなことも多いと思います。ですから、皆さんにとって中立な立場で、将来のありたい姿や、そこから逆算した時に最善の選択が出来る様にサポート出来ればと思っていますので気軽に相談してください!

 

お申込みはご希望のサービスをクリックしてください。
転職サポートメンタリングセッション