メンター

30代2度の転職で年収2倍、経理職からファイナンスのプロへ。

 

現在新規受付は行っておりません。

【転職サポート料金】
30,000円(税込)

【メンタリングセッション料金】
15,000円/1時間(税込)

【対応時間帯】
平日 18時〜21時

外資系 IT ファイナンス 20代 30代 財務 経理 初めての転職

ーー これまでの経歴を教えてください。
日系B2B企業の経理を経て、初めての転職で外資系消費財メーカーのFP&Aへ。その後外資系IT企業のファイナンス部門を経て現在はGAFAMで働いています。2度目の転職で最初の転職時から年収を2倍にすることに成功しています。

 

ーー これまで経理・財務の分野でお仕事をされてきてますが、最初からその分野でキャリアを築こうと考えていたのでしょうか?
特に最初から経理や財務の分野でキャリアを築こうとは考えてはいませんでした。経験を積んでいく中で数字を使ってビジネスを理解し、進めていく事に楽しさを覚えていたため、ファイナンスだけでなくビジネスプランニングやビジネスアナリスト系の職種も選択肢の一つとして途中から考えていたこともあります。

実際、ファイナンス職からビジネスプランニングやビジネスアナリスト、データサイエンティストへ職種を変えていく人も多数見ています。現在はファイナンスでキャリアを築こうと思っていますが、ファイナンスにこだわらずに自分の強みを活かせる選択肢は柔軟に考えておこうと思っています。

 

ーー 転職で年収を2倍とありますが、2倍にできたのはなぜだと思いますか?
年収という意味では、どの会社で何をするか、という事が非常に重要な要素です。
同じファイナンスのポジションでも企業によって年収レンジが違いますし、マネージャーとスタッフでも給与は当然違いますし、同じ企業の中でも職種によって給与レンジが違う事が多々あります。今働いている会社やポジションの先で実現できるのであれば転職は必要ないと思いますが、自分の場合はそうでなかったため、転職が一つの手段として有効でした。

最初の転職の時に30代の内に年収を2倍にすると目標を立てていました。それを実現するためには、マネージャーのポジションを得るか、年収の高い企業へ転職するか、が実現への道筋でした。

最終的には2度目の転職で実現するのですが、2社目での経験がなければ現職への転職は実現はできなかったと思いますし、1社目の経験と実績がなければ最初の転職でFP&Aのポジションを得ることもできなかったと思います。現在の仕事で実績を積んで結果を出すのは当然ですが、自分自身の強みや適性を理解した上でどのようなステップで実現するかを考えておくのも大切だと思います。

 

ーー 一般的に財務の分野で年収を上げるにはどのようなスキルや経験が必要ですか?
必要な財務会計の知識は一通り必要になりますが、中でもUSCPAや日本の公認会計士、税理士といった資格を持っていると確実に有利になります。とはいえ、仕事は資格で行うものではありません。様々な部署の人やシニアマネジメント層と仕事をする機会が多くなるため、簡潔に説明する能力や説得して人を動かす力が重要になります。

 

『簡潔に説明する能力や説得して人を動かす力』これは他の職種でも大事だと思うのですが、どのように身に付けてこられたのですか?
説明するにも説得するにも相手があってのことです。
自分の仕事や物事に対して深く理解しておく事は当然必要になりますが、相手がどのような人なのか、知識レベルはどうかを理解する事が重要だと思います。その点を理解した上でどう説明すべきか・そこから決断を下せる状態に持っていくにはどうしたらいいかを考えて道筋を組み立てていますが、この点に関しては生涯の勉強だなと感じています。

 

ーー 最後に転職を考えている方にメッセージをお願いします。
1人で初めての転職活動をしていた時はやはり大変でしたし、特に30歳を過ぎて日系から外資への転職だったので凄く不安でした。

当時はエージェントを使って転職しましたが、職務経歴書の書き方から面談の対策等々非常に細かなケアをしていただける担当者に運よく巡り合うことができて良い転職ができたと思っています。今になって分かりますが、こういった細かなケアを行う転職エージェントは多くはありません。

転職が全てを解決するものではありませんが、希望を叶える手段の1つでもあります。
経験を活かして良い転職ができるようしっかりとサポートをしていきますので、本気で転職したい・キャリアアップしたい・年収を上げたいと望んでいる方は是非挑戦してみてください。

 

お申込みはご希望のサービスをクリックしてください。
転職サポートメンタリングセッション